‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

2.15「大曲の綱引き」盛り上げ飲食ブース運営

2016年2月23日 火曜日

umeken

280年の歴史を持つ県の指定無形民俗文化財「大曲の綱引き」。今年から大町交差点付近に飲食ブースを設置し、大一番の盛り上げに出店運営してきました。

あたたかい肉そば、おしるこ、ココア、甘酒、日本酒といろいろありましたが、
日本酒熱燗は1時間半で8升お呑みいただきました。
大曲は生粋の酒好きだ!

6

005

当日は吹雪く中、42歳の厄年となる昭和50年会が中心となって財振り棒と大綱を持って街を巡回し、夜は交差点で財振りを回し、上丁・下丁に別れて綱引きが行われます。

 

02

1

f

底冷えのする寒い夜となり、時折吹雪く雪の中、年代会の方たちの威勢よい声が響きわたりました。
地元に根付く小正月行事を大切に継承していこうとするこの街を支える多くの人たち。
時に雪とあいまってそれは美しく、男気溢れ、力強く、地域に根ざした行事であるなあと肌で感じる。年代を渡った男同士のやりとり、厄を背負い1年を通して巡行する主役年代、それを見守る先輩年代会と家族。子供がヤグラから巻かれるお菓子を拾いに集う嬉々とした姿など、寒さに負けない躍動する情景が気持ち良く、この地域の歴史に触れられる素晴らしい行事だなと思う夜でした。

商売繁盛しますように。

土屋館わいわい広場へ出展~

2015年5月28日 木曜日

こんにちは。

5/23(土)の土屋館わいわい広場に出展してきました~。

当日のジルメン&ウーマン

IMG_2657_1

今回、ウメケン久々の「大曲納豆汁ラーメン」で出展させて頂きました。

IMG_2658

今回の大曲納豆汁ラーメンは、スープは花よし・麺は繁昌軒支店の自家製手打ち麺とあって完成度が半端ではありません。とても美味しいので食べそびれた方は次回出展の時には是非ご賞味くださいませ(^o^)

20150523

そしていつもの仲間~と思いきや新しいお店の出展もたくさんありますので毎月見逃せませんね。今回はハンドマッサージや整体体験なんかも出来てスタッフも夢心地…たくさん食べて遊んでマッサージまで出来るなんてマルチなイベントになってますね(笑)

P5230045子供達がたくさん集まっているな~と思ったら、会場では釣り堀出来ていました!ザリガニさんがいるようです。小さい頃はよく「へげ」に入って捕まえたもんです…( -_-)遠い目

201505235_1

午後には恒例の餅つきも行われ、大盛況で終えることが出来ました。

ちょいと風が強かったですが、お天気に恵まれて最高の一日でした~また来月もよろしくお願いします!

土屋館わいわい広場

2014年4月26日 土曜日

本日は第4土曜日、お馴染みさんに会える場所、

【土屋館わいわい広場】の日です。

天気も良く、大曲も今週末が桜の見ごろではないでしょうか。

doyadate422

今回は女川水産加工品を買って応援企画でワカメやとろろ昆布、缶詰などなど、

また福島産のいちごが出展されました。

そして、こどもの日直前ということで、お子様縁日大集合!的当てゲームや

オリガミ教室が開催されていました。

そして、奥へ行くと

DSC_0666

ん?魚?

DSC_0669

そうです、釣り堀です!土屋館についに釣り堀ができました(笑)

他にもドンドン新しい出展があり、毎度パワーアップしているわいわい広場でした。

あ、もちろん大曲納豆汁も出展しております。

来月も第4土曜に開催です!是非遊びに来て下さい~!!

仙人郷まつり2013に行ってきました

2013年10月4日 金曜日

9/29(日)に『仙人郷まつり2013 東北復興支援イベント』に行ってきました。

会場は東成瀬村多目的グラウンド駐車場特設会場。

DSC_0965

天気も良好で絶好のお祭り日和、稲刈り日和でした。

20130929_P1050674

会場では県内外のよこさいチームの演舞、太鼓の演奏が繰り広げられていました。

20130929_P1050689_1

20130929_P1050722_1

あれ?いつの間にか大曲花火男(45)も混じってる!

しかも踊ってる!(笑

DSC_0044

演奏プログラムの合間には、地元のゆるキャラも登場。

もちろん大曲花火男(45)も登場して会場の笑いをとっていました。

県内のご当地グルメやゆりあげ港朝市も出展し、祭りをおおいに盛り上げていました。

今回の大曲花火男も…

DSC_0025

DSC_0205

いい笑顔です!

20130929_P1050739_1

最後に皆で写真をパチリ。とてもいいイベントでした。

ありがとうございます!

磐城壽

2013年7月11日 木曜日

愛Bリーグ北海道東北支部会議の懇親会で、浪江焼麺太国の麺バーが地元のお酒【磐城壽】を差し入れてくれました。

P1040622

浪江町の請戸地区にあったこの酒蔵は浪江焼麺太国のメンバーでもあり、地元の海の男達(漁業関係者)には無くてはならない酒だったそうです。
大漁になると漁業組合さんからこの【磐城壽】が一軒一軒に差し入れられる。空き瓶は家の神棚に並べられ、この瓶が沢山並んでいることが漁師さんの誇りであったそうです。残念ながら震災で酒蔵は流されてしまいましたが、山形県で酒造りを復活。
「山形は軟水だから元々請戸で作っていた【磐城壽】より軟弱になった!」という声もあるそうですが、実際はそう言いながらも海の男の酒の復活が嬉しくて堪らない浪江の方々なのでした。

P1040623

確かに海の男の酒です。どっしりとガツンと来る味。これで柔いということは請戸で作っていた時にはもの凄いインパクトあるお酒だったことでしょう。話を伺いながら一口一口がものすごく大切に思えました。
「海の男の酒」その名の通りでした。
地元の文化・慣習にまで昇華した男の酒、地域の方々に心から愛されています。

愛Bリーグ北海道東北支部会議に参加して来ました

2013年7月3日 水曜日

6月29日(土)愛Bリーグ北海道東北支部会議が山形県河北町で開催され、東北域内から40名の愛Bリーガーが参加しました。

7月13~14日に山形県河北町で開催される【山形ご当地グルメフェスティバルinかほく】の現場視察、打合せもバッチリです。もちろん大曲納豆汁旨め研も出展して盛り上げますよ!

20130629_2013-06-29 at 14.01.01

みっちり会議のあとは大盛り上がりの懇親会。そして二次会、三次会と果てなく続きます(笑)

20130629_2013-06-29 at 17.54.52

それにしてもご当地グルメで街おこしをする愛Bリーガーは途方もない量を食べる人が多い! よって太めも多い!

20130629_2013-06-29 at 23.01.3320130629_P1040634

翌日は今が旬のサクランボ刈りと、当然かほくの冷たい肉そばを愉しみました。

ご当地グルメのイベントシーズン到来、暑さを吹き飛ばしてPR頑張ります。

20130629_P1040649

20130629_2013-06-29 at 13.35.09_2

活動日記:大曲ロータリークラブ

2012年11月6日 火曜日

11月6日

地元の大曲ロータリークラブさんから【ぜひ大曲納豆汁の話をしてほしい』と依頼あり、私たちの食のまちづくり活動について説明をさせていただきました。

街の名士と呼ばれるお偉いさん達に我々若い衆の食の街づくり活動を理解いただくのはとても難しいことであり(他団体も皆さん苦労しています)、バッシングを受け、足を引っ張られることが日々多いので、このような機会は大変有り難いです。
歯に衣着せず言いたいことを言ってしまったのではたして伝わったかな〜〜?

001

002

003

「ご当地グルメ博in十和田 決して争わないバラ戦争」 に出展

2012年11月5日 月曜日

11月3〜4日の旨め研は青森県十和田市で開催された「ご当地グルメ博in十和田 決して争わないバラ戦争」 に出展。愛Bリーグの大先輩であり、食のまちづくりの手本たる十和田バラ焼きゼミナールさんが官民合わせ街を挙げて開催したイベント。
商店街をホコ天にした素晴らしい設えはさすが十和田バラゼミさんです。

005
004

十和田の商店街を歩行者天国とし、空き店舗とご当地グルメをマッチアップ、さらに既存商店主との連携策を図る。地元高校との協働と子供達の郷土愛育成、商店街の意識改革も併せ持つ、正に学ぶべきところ「大」なイベント。私たち自身にとっての学びの場であると共に、二日間にわたり多くのお客様へご提供&大曲PRすることができました。

002
天気晴朗なれど肌寒し!汁が最高に美味しい気候で大曲納豆汁は朝から大人気。

初日昼過ぎには二日分で用意した食材を全て提供し終え、急遽追加で仕込んだ分を二日目朝に大曲より配送。B−1のテレビ見たよ! 頑張れ! 美味しい!と沢山のお客様からお声かけいただきました。TBSのテレビで放映されて最近出展時には恒例になりました水筒持参買い。本日もいただきました。因みに大曲納豆汁は以前から鍋買いのお客様が多いです。

十和田バラゼミ、ボランティア高校生の皆さん、商店街、実行委員の方々が一体となって、お客様のみならず我々出展者をも「もてなそう」と努力する運営ポリシーと心遣いに感激の連続でした。
001
003

006
007

撤収作業のあとはバラゼミさん直営の居酒屋【司(つかさ)】で十和田バラ焼きをたらふく食べてきました。

008
十和田、大好きな街になりました。来年の北海道東北B−1ではこれから一年の成長を見ていただけるように頑張ります。
満足&充実の二日間。
十和田の皆さん本当にありがとうございました。
来年、北海道東北B−1が十和田で開催されます。今から本当に楽しみです。

旨め研おいしいトコ話:すりおろしパフォーマー編

2012年11月1日 木曜日

今回は「大曲の納豆汁」旨めもの研究会のオイシートコ話です。
旨め研メンバーは個性豊かな人たちが集まっています。少しずつそんなステキなメンバーをご紹介していきたいと思います。

第一弾は予告しておりました「ちょっとすってかな〜い?」のお兄さんです。

PA210550

DSC_0032
ご覧の通り、笑顔がステキおにーさん。鋭い観察眼を持ち、可愛いコには必ず声をかけます。体力とノリの良さは抜群です。納豆のすりおろし体験キャッチ率は想像以上に高かったという裏情報を聞き、ここまでくると一種の才能と認めざるを得ません。先月のB-1グランプリ北九州、小倉地区での開催でしたが、彼の出身は山口県下関!ほぼ地元なので土地勘もあり、いつもながらいろんな意味でとても頼りになるおにーさんです。

PA190512

被災地の皆さんをご招待

2012年10月30日 火曜日

今回私たちフードプロあきた17団体は、横手市での主催イベント

「腹っちぇFes.2012in横手」開催に絡め、各団体が昨年以降支援を

続けてきた被災地域の仮設にお住まいの皆さん200名様を秋田県へ

ご招待しました。

秋田のご当地グルメと併せ、各地の温泉、地元との懇親会、市内観光などで

ゆっくりと疲れを癒してもらいたいと企画しました。

20121027_P1030051

20121027_P1030014

20121027_P1030035_1

20121027_P1030044

大曲チームは宮古・大槌・釜石から45名の方々をご招待。

予期せぬ懐かしい再会もありました。

初日は「腹っちぇFes.2012in横手」と六郷の清水巡り、

夜は柵の湯での懇親会で大盛り上がり。

二日目は特別公開されていた旧池田氏庭園や、大仙市の秋の稔りフェア、

地酒・秀よしの酒蔵見学等々。

このご縁を永~く、仲良~く続けていきたいですね。