‘大曲納豆汁’ カテゴリーのアーカイブ

ウメケンののびしろラジオ放送中!!

2016年5月9日 月曜日

昨年8月、大仙市に「FMはなび」が開局して早9ヵ月。

20160508_115333000_iOS

我々ウメケンも「ウメケンののびしろラジオ」という番組を毎月第2、第4火曜日の21:00~21:30に生放送してるんです。(今更)

 

MCを務めるのはウメケンで最ものびしろのあるユータ(左)とムーディー(右)です。(よくわからない写真ですね笑)

20151201_225050000_iOS

 

ウメケンの活動報告や、様々なのびしろを求めて時に真面目に、時にゆる~く放送中です。

 

「でもFMはなびって大仙市のローカルFMだから市外の人は聴けないんでしょ?」

 

とか

 

「家にラジオ持ってないんですけど~。」

 

とか

 

思っているそこのアナタ!

 

アナタ!

 

大仙市外に住んでいても、ラジオを持っていなくても、この無料アプリをダウンロードすれば岩手でも東京でも沖縄でもブラジルでもどこにいてもFMはなびが聴けるんですよ!(海外で試したことはありませんが聴けるはずです笑)

http://fmhanabi.com/method/

20160508_115345000_iOS

 

ということでのびしろラジオ5月の放送予定(/・ω・)/

5月10日(火)21:00~21:30

大曲ヒカリオAスタジオから生放送!

 

5月20日(金)

緊急企画「のびしろラジオあの人は今」公開収録開催決定!!

【詳細】

のびしろラジオでは今までにMCと同世代ののびしろある若者にゲスト出演してもらいました。

過去に出演したゲストが今どのように活躍しているのか、そののびしろを探る企画をのびしろラジオ史上初というか(たぶん)FMはなび史上初の出張公開収録で行います!

場所:毎日大曲(http://everydayomagari.jp/index.html)

時間:19:30~20:00

 

ゲストは、のびしろラジオで最初にゲスト出演してくれた若手女性農家の高橋はるかさんと、大曲ヒカリオAスタジオ移転後初のゲストとして出演してくれた株式会社地方のミカタ最高執行責任者の伊藤豪(たけし)さんです!

2人とも大仙市出身ですよ(^^)

 

農業の楽しさを伝えていきたいと話していたはるかさん。(前列左)

20160509_065601000_iOS

旧スタジオ懐かしいですね~(´▽`)

 

東京で就活シェアハウスを運営し、将来は秋田でカフェを開きたいと話していた豪さん。(左)

20160509_065425000_iOS

友人も駆けつけてくれた生放送でした!

 

2人は別々にゲスト出演してもらいましたが、今回この2人がなぜ一緒に出演するのか?

のびしろのある理由は20日の公開収録で明かされますのでお楽しみに!

大仙市内外から注目を集める2人の話は必聴ですよ!

ぜひ花火通り商店街の毎日大曲まで足を運んでみて下さい(^^)/

 

*お車でお越しの方は駐車場に限りがありますので周辺の有料駐車場をご利用下さい。(FMはなびのスタジオがある大曲ヒカリオ立体駐車場は2時間まで駐車無料、以降1時間100円となっています。)

 

公開収録の様子は24日(火)21:00~21:30ののびしろラジオでオンエアーしますので、収録に来られなかった方はこちらをお聴き逃しなく!

 

【ゲストプロフィール】

高橋はるか

20160508_094321000_iOS

1989年8月29日生まれ

大曲中→大曲高校

就農6年目。

お米を主に通年、秋にはキュウリ、冬にはサニーレタスを栽培。

2015年から1年間ネット販売に挑戦し、自慢のお米を広めたいと初めて販売の方に力を入れる。

自分たちの作っているものを広めたい、若い世代で農業を盛り上げ、関心を持ってもらいたいという想いから女性農業家のプロジェクトチーム『きらきら農園』を2016年4月に立ち上げる。

 

伊藤 豪

20160508_094112000_iOS

1990年3月15日生まれ

南外中→大曲高校

2013年3月新潟大学理学部数学科統計学コース 卒業

2013年4月コカ・コーライーストジャパン 入社

2014年8月 就サポS(現株式会社地方のミカタ)入社

将来の夢は”地元秋田でカフェを創ること”

2014年3月地元秋田県大仙市主催観光PR映像コンテストでの受賞を機に、

”働き方を変革させること”を決意。

将来の実現を目指しながらも地方を活かした新たなワークライフスタイル・仕組み作りを実践中。

「北三陸くじ冬の市×B-1グランプリ」出展しました!

2016年3月20日 日曜日

IMG_20160227_204547

IMG_20160227_195038

来る2月28日、あの「あまちゃん」の久慈市にて出展致しました。

大曲から約4時間の道程、大曲納豆汁ウメケン認定店「北野水産」敏腕料理長と共に「雪ないねー」「近く感じるねー」など軽口をたたいておりましたが、前日の懇親会でこんなことやあんなことで浮かれてる間に・・・

雪!!

ご当地では非常に珍しいらしく、モサモサでございます(汗)。

IMG_20160228_090644

IMG_20160228_112709

一夜明けても雪は残っていましたが、そこはホストの「久慈まめぶ部屋」をはじめとする愛Bリーグ仲間の無駄な?(笑)熱さで好天!!

IMG_20160228_112721

初めて納豆汁を食べて頂く方々もいらっしゃいましたが、決して「じぇじぇじぇ」とはおっしゃいませんでした(笑)

各団体軒並み好評でお昼過ぎには完売続出でしたが、当会は文字通り粘り強く最後までご提供させて頂きました。

IMG_20160228_112735

 

市内の様々な団体との連携で、たくさんのご来場者にいらして頂いた当イベント、どこかアットホームな素晴らしい運営でした。

「久慈まめぶ部屋」の皆さま、本当にありがとうございました。

また呼んで下さいね!!

2.20「払田の柵 冬まつり」出展!

2016年2月23日 火曜日

IMG_4591

地元の冬まつり〜。本日はちびっ子が楽しめるイベント盛りだくさんのため、のんびり始動です。小腹が空く15時をまわるまで子供達は遊びに夢中!(^^)

IMG_4607

IMG_4597

雪そり、ミニかまくら作り、餅つき、綿あめ作りなどなど楽しそうです。

IMG_4606

初めてお会いした、払田の柵マスコット、「サクマロ」!

IMG_4613

子供ウケいいかも。

IMG_4622

でもお母さんたちの餅つきが個人的には好き。
今でイベント用の着物になっているけれど、本当に着ていた時代を知る世代はどのくらいまでなんだろう?保育園くらいの頃、両親の部屋の片隅にきれいな顔立ちをした女の人が絣に手ぬぐいでしゃがんでいるモノクロ写真、貼ってあった。
(米づくりの村/井上一郎写真集とか見て感動したのは私だけかな..。)

IMG_4599

ウメケンの大曲納豆汁はお母さんお父さんがウチのと全く違う美味しさだと食べてくれました。普通に家庭料理に出ているので珍しいものではないものね。(笑

子供達が楽しんで遊べるイベント「払田柵の冬まつり」でした(^^)
万事それでよしです!

IMG_4609

夜はこのミニかまくらにロウソクが灯ります。幻想的な時間を楽しめますよ!

IMG_21809

2月11日「川を渡る梵天」振る舞い

2016年2月12日 金曜日

01

大仙市、大曲地域周辺では雪国ならではの小正月行事・伝統行事が盛んな町。2月11日は花館の「川を渡る梵天」がありました。

12717621_10208474142472777_1720638321197942470_n

12715389_10208474143192795_2138675826971223847_n

大曲納豆汁ウメケンは振る舞い出動ですが、まずは渡河船のテスト乗船から。(乗せてもらいました!)水面に映る船上の梵天がとても綺麗でした!

花館各町内の梵天が続々と船渡場に到着、川を渡った先にある神社へ奉納するために、川を渡っています。

03
天気が良いのでお客様も例年以上!この行事は季節的に吹雪の中で川を渡るイメージが強かったのですが、こんな晴天は珍しく、川岸には県内外の写真愛好家の方々がずらりと並んでいます。

02

体力的に・肝臓的にかなりキツイ伝統行事ながら、無事渡りきり、
大曲納豆汁の振る舞いも盛況に終えることができました。

IMG_4500

【2015年】大仙市「秋の稔りフェア」出展しました!

2016年1月7日 木曜日

12143160_1633165476949639_2190981677507287968_n

10458443_1633165526949634_7364261762385220403_n

10月24・25日、地元大仙市主催「秋の稔フェア」に出展しました。
毎年恒例の収穫祭的イベントで、毎回たくさんの市民・近隣住民が出展・来場するこのイベントですが、我らウメケンにとっては「B-1グランプリ」の市民の皆さまへのご報告出展となります。

12038341_1633165456949641_8640450156084684678_n

地元ご来場者より、「お疲れさま!」とか「いつ入賞するのよ?」とか「納豆汁気に入ってもらえたか?」とか忌憚ない励まし(笑)のお言葉を頂けるのも地元ならではです。

12046933_1633151936950993_1687701394037886317_n

メンバーの家族・縁故の方々もたくさん出展したりご来場頂いたりしているので、終日話は尽きず、夜の部?にも駆り出されて出展することにもなったり(笑)。(ドリンクテーリング開催日でした!)

11015205_1633410450258475_6145918422619899294_n 12046737_1633391363593717_450463095624514564_n

ウメケンがスタートして早8年となりますが、年々地元の方々からお声がけ頂く回数が増えてきています。

嬉しくも、「もっとがんばらねば」と気が引き締まる地元イベントでした。

【2015年】つくば市「食と酒東北祭り」出展!

2016年1月5日 火曜日

006

IMG_3940

10月17・18日、茨城県つくば市で催された「食と酒 東北祭り」にお伺いしました。

このイベント、地元つくば大学の学生さん達が「震災により被災した地域及び東北地域の応援、つくば市近辺地域の多くの方に東北への関心を持ってもらいたい」との思いから、昨年より開催され今年で2年目となります。

わざわざスタッフで来曲され、お誘いを頂いたので「クマ代表の男気スイッチ」がONとなり、有楽町イベントとダブルヘッダーながら出展させて頂く事に(笑)。

001

「つくばセンター広場」が出店場所だったのですが、複合施設の中心にあるスペースを非常に有効利用していて、周辺でもたくさんのイベントが。

 

ご来場者のみならず、出展者も楽しくてどこかノンビリしたステキな空間です。

地元ご来場者と納豆の「元祖」について、秋田VS茨城の議論を交わしたり(笑)。

004

夜はまた様々な来場者がいらっしゃいます。

学生さん達のイベントらしく、ステージも賑やか!

002

つくば大学のスタッフさん達の素晴らしいマネージメントにも支えられて、とても有意義な出展2日間を過ごせました。

003

是非来年もお声がけください!

なんといってもクマ代表の母校ですから、何があってもはせ参じます(笑)

【2015年】「大仙ふるさと物産フェア2015」in 有楽町!

2016年1月4日 月曜日

001

2015年10月16・17日、大仙市からのご依頼で「大仙ふるさとフェア2015」に出展しました。

今回もフードコートを担当させていただいたので、前回大好評でした「大曲納豆汁」と「日本料理 花よし」の「きりたんぽ」の最強タッグで出展!

大好評故の嬉しい悲鳴が今回も(汗)

とにかく道行くたくさんのご来場者にお立ち寄り頂いて、ウメケンきってのライトスタッフもてんてこまい!

1655856_1631672797098907_4812256737125112013_n

ところが今回も「大曲昭和40年会東京支部」の皆様と大仙市職員、秋田県人会の方々が多数ヘルプに!ホントに助かりました。

「大曲納豆汁」「きりたんぽ」はもとより、市を代表しての物産の数々も軒並み大好評でした。

002

これからもこーやって官民一体の「まちのアピール」が継続出来たらステキですね。

また来年!!

【2015年】「大曲の花火〜秋の章〜飯田物語(紅×黒)」出展しました。

2016年1月2日 土曜日

003

10月10日、大曲駅でのエキまつり、かーらーの「大曲の花火 秋の章」に出展しました。

この「大曲の花火 秋の章」、お馴染みの「全国花火競技会 大曲の花火」のスピンオフ企画で、大会規模では全国競技大会には及ばないものの、夏と違いキリリと冷えた秋の夜空に上がる、鮮度の高い美しい情景が見ものの花火大会として定着しつつあります。

そんな寒空のアウトドアには、大曲納豆汁!(笑)。

005

002

以前は地元食の強いイベントでしたが、最近は県外のご来場者も多く、「十和田で食べたよ!」「一度食べてみたかった!」とたくさんお声がけ頂きました。

駅での報告会といい、花火大会といい、「帰ってきたなあ」といまさらながら実感した一日でした。

素晴らしいところはたくさんありますが、やっぱり地元が一番!

004

001

「大曲納豆汁」も「大曲の花火」もお互いに手を取り合って、まちの活性化につながればステキだなあ(^^♪

【2015年】「大曲エキまつり2015」出展しました!

2016年1月2日 土曜日

001

007

008

10月10日、大曲駅でのエキまつりに出展しました。

このエキまつり出展、通常と違うのは、毎年「B-1グランプリ行ってきます!」の出発式か「B-1グランプリ行ってきました」の報告会のいずれかを兼ねた「お振る舞い」である事。

003

009

 

もちろん今年は「B-1グランプリin十和田」の報告会となりました。

さすがに大会さながらのパフォーマンスとはいきませんが、地元のご来場者にも「お疲れさま!」「頑張ったな!」とお声がけ頂いて、嬉しい限りでした。

006

010

なんだか「ただいま!」って感じです。

毎年地元にPRする機会を与えて頂いているJR大曲駅の皆さまには本当に感謝です。

(十和田大会時には事前に駅構内に十和田大会のポスターを連張りして頂いたり、当会にもメッセージを頂いたりしてます)

来年こそは、ちょっとだけ鼻高くしてご報告に伺えたらいいなー(笑)。

【2015年】B-1グランプリin十和田 出展!

2016年1月2日 土曜日

001

10月3・4日、「十和田に愛に」行ってきました(笑)

十和田はウメケンにとっても思い出深い地。

ホスト団体「薔薇ゼミ」こと「十和田バラ焼きゼミナール」は東北随一と言っても過言ではないほど民間主体のご当地グルメ団体で、活動の幅も広く、当会も参考にさせていただいております。

そんな彼等の運営やいかに!

それはもう、町中B-1グランプリ一色!!

老若男女、ボランティアスタッフの素晴らしいおもてなし!!(なんと小学生も!)

大会マネージメントも素晴らしく、全くストレスが無い!

いやはや、参集したご当地グルメ団体はもちろん、ご来場者にとっても「素晴らしい大会」だったと思います(脱帽)。

ところで我がウメケンはと言うと・・・

まずは往路で冷凍車が故障(泣)

と、いつものお約束はさておき、今年は認定店から多数のライトスタッフに参加頂き、心強い事この上ない!

 

013

014

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

加えて多くの新メンバーもまちのPRに大活躍してくれました。

昨年から参加してくれている地元大曲農業高校からも、熱い先生とピカピカの1年生が大奮闘!

お馴染み「納豆汁音頭」のたかはらさん、微笑みシスターズのグランマ達も所狭しと大PR!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さすが本番に強いメンバーらしく(笑)、「統一感・一体感」をもって大曲のPRが出来ました。

ご来場者にも軒並み好評で、スタッフもたくさん会話させていただき、「大曲納豆汁」はもちろん「大仙市・大曲」にも非常に興味を持って頂けたと思います。

003

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

015

今年も素晴らしい大会をありがとうございました。

また、ご来場頂いた皆さま、スタッフ、十和田の皆さま、本当にありがとうございました。

007

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また「愛」ましょう!!