2014年10月 のアーカイブ

今週末11/1(土)カモースリング大曲2014開催!!

2014年10月28日 火曜日

camous

今週末11月1日(土)はカモースリング大曲2014開催です!

大好評だった昨年に続き第2回目として今年も開催!!
大曲納豆サミットと秋田県ワインカーニバルの合体イベントで、地元が誇る醸し・発酵文化の仲間が一同に会し、和と洋の対比、お酒と食のマリアージュとマッチングが堪能出来ます。

「大曲納豆汁」も認定店の食べ比べが出来ます!
10時~15時まで、JR大曲駅正面の花火通り商店街をホコテンにして開催しております。
当会メンバーもスタッフとして参加しておりますので、ゼヒゼヒお立ち寄り下さいね(^^)/

▼ チラシはこちら
秋田ワインカーニバル&納豆サミット 2014

B-1グランプリin郡山 その2

2014年10月24日 金曜日

10月18日、19日、福島県郡山市でおこなわれたB-1グランプリに出展してきました!

2日間とも快晴の下で行われ、たくさんの来場者に大曲納豆汁と大曲の魅力をウメケンメンバー一同精一杯伝えてきました!

ブース前では大曲の花火の大会提供を写した特大パネルと初お目見えの顔出し花火男がお出迎え。たくさんの方に写真を撮って楽しんでいただきました。

DSC_0870

隣の入口にはウメケンメンバーがまがりやと呼ぶ古民家風の入口を今年も配置、昨年よりサイズが大きくなりましたよ〜

DSC_0894

ブース内には今年の大曲の花火のダイジェスト映像が見られるシアターを設置。大曲の花火の迫力を体験していただきました。

「今年見に行ったよ」「やっぱり花火は大曲だね」など嬉しい言葉で来場者の方との会話も弾みました(^^)

DSC_0955

大曲納豆汁や大曲の花火を伝えるパネルの中に、今年は新しい物が1枚仲間入り。

今年からウメケンメンバーと一緒にトッピングのネギと高菜を作ってくれた大曲農業高校家庭部の生徒が自分たちの高校と部活動を紹介するパネルを作ってくれました!

もちろん一緒に同行して頑張ってくれましたよ〜

並んでいる来場者への説明や、大曲納豆汁作り方の歌にダンスを付けて踊ってくれました^^

意外ととノリノリです笑

DSC_0942

DSC_0865

たかはらてるおとほほえみシスターズのみなさんも、おなじみの納豆汁音頭を披露、ブース内を盛り上げてくれました!

提供テント内も笑顔でおもてなし!たくさんの「おいしい」の声、食べていただいて大曲を感じて下さった皆様に本当に感謝です。

DSC_0586

残念ながら上位入賞とはなりませんでしたが、大曲の魅力はたくさんの方に伝えられたのではないかと思います。

大曲納豆汁のブースに足を運んで下さった皆様、応援をいただいた皆様、本当にありがとうございました!

以上、MCユータでした!

B-1グランプリin郡山行って参りました!byムーディー

2014年10月23日 木曜日

去る10月18・19日の二日間「B-1グランプリin郡山」に出展してまいりました。

二日間とも清々しい秋晴れ!絶好のPR日和です(^^)

DSC_0808

福島県は全国でもトップクラスの納豆消費量を誇るということもあり、「朝ごはんは納豆を食べてきたよ!」という人も大勢いらっしゃいました。

そのようなところで大曲納豆汁がうけないわけがないっ!ということで食べられた方からは大好評でした。

DSC_0593

PRステージでは私、ムーディーによる大仙市大曲の紹介のほか福島県石川町出身のたかはらてるおさんと微笑みシスターズのみなさんによる歌とおどりのパフォーマンス、初参加となる大曲農業高校家庭部「あきたのわらしっこ」のダンスパフォーマンスがおこなわれました。

DSC_0912

DSC_0913

DSC_0920

ベテランのたかはらさん&シスターズに引けを取らない、高校生の若さあふれるダンスで会場を盛り上げてくれました。

多くの来場者に大仙市大曲を知ってもらい、実際に足を運んでもらえたら嬉しく思います。そして来年の青森県十和田で開催されるB-1ではさらにパワーアップしたPRができるよう準備をしていきますので、また来年お会いしましょう(^^)/

大曲納豆汁ウメケン、B-1郡山に向けて出発しました!

2014年10月17日 金曜日

start

大曲納豆汁旨め研メンバー、B-1グランプリ郡山に向けて出発しました。今朝の大曲は雨。されど出陣メンバー総勢40名で元気に楽しく挑みます。
福島の皆様、3日間、宜しくお願い致します!

10.4 ウメ研★PR at [大曲エキまつり]

2014年10月11日 土曜日

n02

ただ今開催中の第29回 国民文化祭あきた2014(期間:平成26年(2014年)10月4日(土)~11月3日(月・文化の日))!

n03

先週末、国分祭オープニングイベントとして、大曲駅開業110周年記念「大曲駅まつり」を開催しました。そこで、われらウメ研のPRを兼ねてステージ発表と大曲納豆汁の振る舞いを午前、午後と参加してきました。

n06

10月18日(土)~19日(日)のB-1グランプリ in 郡山でのPRに向けて大農女子高生も肝試し。(^^) 大曲納豆汁に外せないトッピング、高菜、ネギの栽培も頑張っていただきました。

n04

振る舞いも大盛況の長蛇の列で、あっというまに提供数がきてしまいました。

n07

神出鬼没の彼女にも会え、

n05

そして最後のエキ祭りのクライマックスは、ウメ研仲間でもある響屋・花火師による豪華な花火。

n08

n10

朝早くから準備をし、この夜のために頑張ってくれました。お客さんも大喜びで終えることができ、良い1日でした。

高菜の塩抜き~刻み作業! at 大曲農業高校と真空パック作業

2014年10月9日 木曜日

10月8日はウメ研の大曲納豆汁にかかせない高菜作りに奔走!

1468511_1487204288212426_2109902892677725388_n

サチ子先生を招いて高菜の塩抜き~刻み作業!

10424246_1487204331545755_3849857537664795343_n

10687024_1487204314879090_5852738126441080844_n

さすが家庭部とウメケンレディース、ステキな包丁さばきです!

10712696_1487512581514930_6877675944446532357_n

ウメ研会長と番頭さんも普段なかなか見ることがない光景が新鮮です!

お次ぎは、できた高菜漬けを真空パックに。

1620890_10204851723194559_221692051418118426_n

完成した大曲納豆汁専用の高菜漬け。

10685477_10204851734954853_5197250763068268698_n

お世辞抜きに一般の市販品よりもはるかに旨いのです!
夏に育てでも辛味は十分(通常は冬生育で辛みが増す)。しかも無農薬栽培で添加物は塩のみ。
虫が多くて洗いや選別は本当に大変でしたが、やはり手間暇かけたものは間違いない(^_^)!

10393748_10204851734514842_5998852965430758380_n

来週のB-1グランプリin郡山でゼヒおいしさをお楽しみください!

佐竹県知事へ表敬訪問してきました!

2014年10月2日 木曜日

01

県内4団体が一同に集まり、B-1グランプリ郡山大会に向けた出展表明をしてきました。
大曲を背負って秋田県の代表としてPRしてきます!

佐竹知事には地域によって異なる納豆汁についてや地域の方々、大農生さん達との取り組みについてお話させて頂きました(^_^)/
知事も「ウチの納豆汁はよなぁ」と佐竹家直伝の納豆汁について語っておられました(笑)

02

がんばってきます!

大仙市長を表敬訪問!

2014年10月2日 木曜日

03

本日は大仙市長を表敬訪問し10月18日、19日に迫ったB-1グランプリ郡山大会への出展表明をしてきました!

04

老若男女の我がメンバーには市役所若手もボランティアで加わっていると聴いて、市長はたいそう喜び、チェキで撮った写真に「熱き心で頼んだぞ!」とありがたい激励コメントをいただきました。
しっかりと郡山に届けてきたいと思います!

「大曲納豆汁」の高菜とネギの収穫!

2014年10月2日 木曜日

06

B-1グランプリin郡山でご来場のみなさんに提供する、「大曲納豆汁」のなくてはならないトッピング材料の高菜とネギの収穫です!

01

まずは大曲農業高校の生徒さん達と植えた高菜の収穫から。

02

03

7月に一緒に植えましたねー。

本来はもう少し遅い時期に植えて収穫するらしいのですが、郡山大会に自分たちの手塩にかけた高菜漬けを食べてもらいたい!との思いから、色々検証しながら間に合わせてくれました。

もちろん無農薬で生徒さんたちの愛情たっぷりです。

04

トラック一杯になったので漬けに行きます(笑)

05

続いてネギ!こちらはウメケンの秘密基地で保管します。

07

さて、実はここからが本番。

メンバーはもちろん、生徒さん達も高菜を漬けた事なんてありません(汗)。
そこで地元のお母さんたちで運営されている「ナチュラルスタンス」にてご教授頂く事に。

さすが農産物とその加工品をアチコチに出荷しているプロのお母さんたち。

秋田県南は発行文化の進んだ土地柄ですが、伝統伎を効率よく駆使して加工品を作るお母さんたちは、農業高校の生徒さん達にも非常に良い先生です。

13

09

10

11

もちろんメンバーにも。

みんなで教わりながら漬けるところまで達成!
先生!ありがとうございました!!

12

もちろんこれで終わりではなく、日常的な作業(感どころがたくさんあるので、こちらも教わりながら)を完成までに様々こなしていきます。
愛しい高菜漬けを預かっていただいて、みんなで帰路につきましたが、後でコッソリ覗きにいってみようと思ってます(笑)