12/5 大曲小学校サタデースクール〜大曲納豆汁をつくろう!〜

隔月で開催している大曲小学校のサタデースクールにてウメケンの大曲納豆汁を子供たちと作りました(^^)/

地元の人とのふれあいを通しながら郷土の食を知り、自分たちで作って食べてみる、ステキな時間となりました。

001

講師はウメケンメンバー北野水産、料理長「ひろし」お兄さんです!

 

002

 

007

今回の大曲納豆汁は「とにかく子供たちに美味しい納豆汁を食べて欲しい」という料理長の想いから、だしをとるための「煮干しのおそうじ」からはじまりました。
家庭では省いてしまいがちなこの「煮干しのおそうじ」、お掃除アリとナシではだしのうま味がホントに違うと試食で痛感(>_<)!目から鱗のひと手間です!

005

004

次に大粒の納豆をすり鉢でする、食材を切る作業。納豆すりは、これまた本当に手間のかかる作業。終始黙々と粘る大粒と格闘しながらすりつづける真剣な子供たち。ネギ、豆腐、山菜もみんなネコさんの手を作って頑張って切りました。

003

校長先生と教頭先生にお越し頂き、がんばる子供たちを優しく見守ってくださいました。
納豆汁に合うものと言えば、おにぎりとガッコ(笑)
準備万端なひろしお兄さんのおかげで炊飯器持参のできたてご飯をカンタンにおにぎりにする方法まで伝授!
形もそれはそれは個性派ぞろい!(笑)
楽しくワイワイ作った大曲納豆汁を最後はみんなで美味しくいただきました。
子供たちはモチロン完食!

006

子供たちのみんな、楽しんでくれたかな?
また一緒にできる日を楽しみにしています(^^)/

コメントは受け付けていません。